読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻石〜5つの石を探す旅〜

素人の一次創作、幻石のサイトです。

舞台について

地球とは違う世界の花形の島。
幼稚園児が描くような、円に5枚の花弁がついた形。
花弁は尖っている。
北から時計回りに1の島、2の島、3の島、4の島、5の島、中央の円が6の島、となっている。
この世界にはこの島しか存在せず、海には一定の範囲に結界が張られている。
地球にある日本の一部(多数有り)と繋がっており、妖力の強い者のみが島へ入ることができる。
入口らしい入口は存在せず、迷ってたどり着くと言った方が正しいかもしれない。
帰ることは例外を除いて不可能である。
しかし幻石が創られる前は空間が不安定だったため、妖力がなくとも行けたし運が良ければ帰ることもできた。
6の島を除くそれぞれの島には6の島から順に、エリア(都心部)、ルーラル(田舎)、グローブ(森林)、ポイント(先端)が存在する。
1の島都心部はワンエリアという具合に呼ばれている。
6の島からそれぞれの島を繋ぐ道には、その島の幻石を模したゲートがある。
人間、妖、妖精、魔物など多種多様な生物が住んでいる。
ただし人間は本来存在せず、日本から来た者が繁殖したので、言わば外来種のようなもの。