幻石〜5つの石を探す旅〜

素人の一次創作、幻石のサイトです。

14話 あとがき

切るタイミングを見失い、変なとこで終わってしまいました。

次回までに頑張って説明しているんだと思っててください。

なので今回少しだけ長めとなっております。

それと登場人物の乙人の所、新しくしておきました。

 

それでは補足を少々。

せがれは昔は男女両方に使っていたらしいので、特に白姫の反論はありませんでした。

という訳ですので、別に男の子じゃないです。女の子でもありませんが。

 

空間の説明、理解していただけましたでしょうか。

おそらくあれでは無理でしょうから、とりあえず通れないんだと思っていてください。

ここの白姫が透明になって突破するシーンも初期からありました。

形に出来て嬉しい!!

 

詩貴と乙人の2人を含めた守り人全員は、結構前から居るので名前が独特です。

苗字は全員辞書からだし、下の名前は見た目や司る物の連想から。

詩貴は四季、乙人は乙女(顔がかわいい)からきています。

けど乙人は別に女顔って訳じゃないんですよね。

謎です。

乙人よりも知識の子が可哀想で仕方ありません。

でも変える気はないよ!今更って感じするんだ。

 

では、長々と失礼致しました。

今回も閲覧ありがとうございました!